ページの先頭へ
オンラインショップ

HOME > オンラインショップ > ロックフォード・フォズゲート T4652-S スピーカー

ロックフォード・フォズゲート T4652-S スピーカー


※写真をクリックすると拡大画像がでます。

ロックフォード・フォズゲート T4652-S スピーカー

▼価格 ¥216,000

数量:

▼詳細
T5の技術を投入したPOWER T4コンポーネントスピーカー。

【商品名】

ロックフォード・フォズゲート T4652-S スピーカー

【仕様】

●仕様:16.5cm2Wayコンポーネントスピーカー●最大入力:300W●定格入力:150W
●公称インピーダンス:4Ω●周波数特性:40Hz〜30kHz●能率:87,5dB
●取付穴直径:144mm(ウーファー部)●取付深さ:71mm(ウーファー部)
●スピーカーグリル:サイズ(幅×高さ)181×24mm

【商品説明】

大人気のロックフォード・パワーシリーズに、待望のNEWスピーカーコンポーネント『POWER T4』がラインナップ!
T4652-SはフラッグシップモデルT5の技術をフィードバックしたコンポーネントスピーカーです。アルミニウムフェイズプラグを搭載したテトロンドームツイーター、LCPF(Liquid Crystal polymer Fiber)を織り込み成形したウーファーコーン、コンパクト設計のパッシブクロスオーバーの組み合わせで、音質に拘るファンを魅了することでしょう。

◆LCPF(Liquid Crystal Polymer Fiber)

ツィーターとウーファーの振動板に は、高い弾性・剛性・制振性・耐熱性を持つ”LCPF(Liquid Crystal Polymer Fiber/液晶ポリマーファイバー)”という同一素材を採用。ツィーターとウーファーの音色を合わせると共にナチュラルな高音質再生を実現しました。

◆T4 WOOFER

LCPF(Liquid Crystal Polymer Fiber)を織り込み成形したウーファーコーン、背圧の影響を受けにくく、不要共振を排除するデザインを採用した高精度アルミダイキャストフレーム、1.5インチ(38mm)ボイスコイルと強力なネオジウムマグネット、そして、放熱を効率化するIDHSテクノロジーを投入した磁気回路の採用により、低域レスポンスの向上と高音質化を図りました。

◆T4 IDHS(Inductive Damping Heat Sink)

効率的にボイスコイルの冷却を行うとともに歪を最小限に抑え、背面のEMF(電磁場)も減少させる効果がある”IDHS(インダクティブ・ダンピング・ヒートシンク)”を採用しています。

◆T4 TWEETER
ツィーターはレスポンス性能に優れた”LCPF(Liquid Crystal Polymer Fiber/液晶ポリマーファイバー)”を採用し質感の高いアルミダイキャスト製トリムリング、チューニングされたバックチャンバー、音波の位相を整えるアルミニウムフェイズプラグを備 えT4専用に設計されています.サイズは、帯域幅、指向特性ともに優れ、インストール性の高い25mmを採用しました。ツイーターマウントはAピラー埋め込みに最適なフラッシュマウント、傾斜のついたアングルマウントを付属しています。

◆オーディオファイルグレードパッシブクロスオーバー

バイアンプ、バイワイヤリング駆動に対応したパッシブクロスオーバーネットワークは、精度誤差5%の高精度ポリコンデンサとエアコアコイルを採用したバターワースタイプの高音質設計で、クロスポイント及びスロープ特性は、ハイパス:3.0kHz@12dB/oct, ローパス:3.0kHz@-12dB/octに設定され、3段階(+2dB/0dB/-2dB)のツィーターレベル調整機能を装備。また、ツィーターを過大入力から保護するPTCプロテクション回路やツィーターの取り付け位置によって切替するON/OFFアクシススイッチを装備しています。

◆VAST(Vertical Attach Surround Technique)

VAST(バーチカル・アタッチ・サラウンド・テクニック)は、サラウンド部分の素材と構造を改良することでコーン有効表面積を従来製品よりも25%もアップすることに成功したRockford Fosgate独自のサラウンド技術です。

◆Flex Fit Basket

スピーカーの取り付け位置を微調整できるアジャスタブルホールを採用したフレックスフィットバスケット

Access Map

青梅インターから車で一分

TEL:0428-78-2652