ページの先頭へ
オンラインショップ

HOME > オンラインショップ > ロックフォード・フォズゲート T142 スピーカー

ロックフォード・フォズゲート T142 スピーカー


※写真をクリックすると拡大画像がでます。

ロックフォード・フォズゲート T142 スピーカー

▼価格 ¥17,280

数量:

▼詳細
透明感のあるサウンドを実現する10cmサイズ
POWERシリーズ2wayコアキシャルスピーカーT142

【商品名】

ロックフォード・フォズゲート T142 スピーカー

【仕様】

●仕様:10cmコアキシャル2wayスピーカー●最大入力:80W●定格入力:40W●公称インピーダンス:4Ω●周波数特性:85Hz〜22kHz●能率:85dB●取付穴直径:103mm(ウーファー部)●取付深さ:46mm(ウーファー部)●グリルなし●マルチOEMアダプタープレート付き

【商品説明】

T142は、従来製品に比べ25%もコーン有効面積を増加させることに成功したVAST(Vertical Attach Surround Technique)サラウンドテクノロジー(特許出願中)やスピーカーユニット内部にクロスオーバーを隠す技術ICC (Integrated Concealed Crossover)を採用したPOWERシリーズ10cm 2ウェイコアキシャルスピーカーです。
ウーファー中央部に備えられたツィーターは、19mm口径のアルミニウムドーム型でポリウレタンサスペンションが備えられ、強力なネオジウムマグネットを搭載した磁気回路により忠実度の高い高域再生を実現。ウーファーは、高剛性化と軽量化を両立するPP(ポリプロピレン)とカーボンファイバーのハイブリッド振動板を採用。高剛性スチールバスケットに収められた磁気回路は、1.1インチ(27.9mm)ボイスコイルとフェライトマグネットを搭載。また、フレックスフィットバスケットの採用で、多くのクルマへの取り付けを可能にします。

◆VAST(Vertical Attach Surround Technique)
VAST(バーチカル・アタッチ・サラウンド・テクニック)は、サラウンド部分の素材と構造を改良することでコーン有効表面積を従来製品よりも25%もアップすることに成功したRockford Fosgate独自のサラウンド技術です。

◆ICC (Integrated Concealed Crossover)
ICC(インテグレーテッド・コンシールド・クロスオーバー)は、スピーカーユニットの内部にクロスオーバーを隠す技術です。これにより、パッシブクロスオーバーネットワークの取付場所に悩むこともなく、シンプルかつ、簡単にインストールすることができます。

◆Flex Fit Basket
スピーカーの取り付け位置を微調整できるアジャスタブルホールを採用したフレックスフィットバスケット

◆マルチOEMアダプタープレート
T152には、6×9インチ及び5×7インチサイズへの取り付けを可能にする樹脂製のマルチOEMアダプタープレートを付属しています。

Access Map

青梅インターから車で一分

TEL:0428-78-2652